で、何グラムにします?

バカリ・ダ・ポルタ・ポルテーゼという渋谷のイタリアンで女子会。夜は、少な目のポーションではあるが全10品も出てくるコースのみ。席は多くないので、週末なんかは予約がないと入れない。

前菜3品がすんだら、いよいよ第一の皿。プリモピアットはやっぱりパスタ!
201608b1.jpg
シャラティエッリは歯ごたえのあるアマルフィ名物のパスタで、ツナとタップナードが入っている。イタリア旅行の時につづりを見ても、「シャラティエッリ」と読めず、メニューを指さして注文した記憶がある。

このあとは、金目のアクアパッツァ。
201608b41.jpg

オレンジ風味のスープを挟んで、リボンの形のかわいいパスタ、ファルファーレ。牛肉の煮込み、薄い煎餅状に焼けたチーズ、メロンのマスタード入りシロップ煮がのっている。
201608b3.jpg

肉料理は、豚ヒレの柔らかいグリル。ズッキーニのソース、ズッキーニの花のフリットが添えられている。
201608b4.jpg

そして最後のパスタはシンプルにポモドーロ。今までの腹具合で、何グラムにするか自分で決める。お料理は変わっても、これだけは変わらないそうだ。
201608b5.jpg
このパスタはいくら食べても均一料金である。お店の人の話だと、一通り料理を食べた後、女性だと50グラムくらい注文するのが普通らしい。ランチの一人前だとだいたい80グラムなので・・・ということだったが、パスタ好きの私は、「でも、一人前の80グラムで」と言い放ちぺろりと完食。強欲ばばあ、健啖家であることを証明した。

201608b6.jpg
デザートはバジルとトマトとチーズのサラダの「カプレーゼ」の原料を使って、デザートにアレンジしたもの。

201608b9.jpg
おしまいに、シェフが出てきて、お料理の説明書きをくれた。すごーく上手な絵・・・とは言わないけれど、味がある!なんだか、かわいくて、もらってうれしかった。

2016/09/08(木) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

おいしいものをちょこっとずつたしなむ・・・
これぞオトナ女子の上手な楽しみ方e-281
登場するお皿一枚一枚が芸術品のようで
こうして眺めているだけでも満足度が得られるよう
そんな素敵なコースの〆のパスタは量が選べるとのこと
これはきっと、〆のご飯の盛りを選ぶのと一緒!?
さしずめ『ご飯普通盛りでお願いしま~す』といった感じだったのでしょうか
私はパスタは50グラムにしますので、デザートは大盛りでe-281
あ、そんな選択肢はなかとですよね、失礼しました~~~e-399

2016/09/11(日) 21:38:26 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

それぞれの料理に合わせたワインが少しずつ楽しめるというのワインのコースを付けることもできるのですが、この日は誰も飲める人がおらず、私も禁酒中のため、大変残念な思いをしました。
デザートは、パスタの後で、定量でした。プチフールもなしですから、がっぱあやさんには不向き?

2016/09/11(日) 23:18:34 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/819-43c424cc
 |  HOME  |