スフォリアテッラ

伊勢丹のイタリアウィーク(物産展)でスフォリアテッラという菓子が売られていました。ナポリやアマルフィの名物で、高級なカフェでも食べられますが、そのへんのスタンドでも売っているようなお手軽なお菓子です。
201609sf2.jpg

貝殻みたいな形のパイがどんどん焼きあがります。実演で焼いている人はイタリア人なのでしょうが、お菓子の包みは日本の市販品でフランス語が書かれていました。昔、イタリア旅行中にもねと一緒に食べたことを思い出し、プレーン、レモンクリーム入りをひとつづつ買ってきました。
201609sf3.jpg

「ナポリのカフェで食べた時、おー姉ちゃんが喜びそうなお菓子だと思ったんです。」と、旅の思い出も語ろうとするもね。目の前の菓子以外、何も見えないおー姉。
201609sf5.jpg

ナポリではプレーンしか食べてきませんでしたが、イタリアウィークで買ってみたレモンクリーム入りはとってもおいしかったです。焼きたてだと、さらにおいしいんだろうなあ。
201609sf1.jpg

2016/09/29(木) | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(3)

«  |  HOME  |  »

ishige

『スフォリアテッラ』

夏場だとちょっと冷やしてもおいしいかも(-∇-
さわやかなレモンクリームに清涼感~
この大きさだとヒトクチかな(・w・

2016/09/30(金) 05:13:22 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『No title』

旅の途中も、お姉ちゃんのことを思う、もねちゃん、
とっても優しいですネ。
行ったことのないイタリアに憧れを抱きながら、
イタリア物産展で買い物する人が多数だと思われますが、
本場でも食べて来たもねちゃん、さすがです。
お皿の上の「スフォリアテッラ」を見つめる、
おーちゃんの真剣な眼差しが、
このお菓子の美味しさを物語っているようです。

2016/09/30(金) 09:26:19 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

ishigeさま
サクッとしたパイ状の皮なので食べるとこぼれやすくて、切ろうとしてもうまく切れません。紙に包んであるので、焼きたてをそのままかじるのがいいのでしょうが・・・。小ぶりですが、さすがに一口では無理でした。
レモンクリームは酸味がある分甘味も強くしてあるようで、しっかりした味でした。おいしかったです。


カッパーマンさま
ナポリでは、ババ(サバラン)とスフォリアテッラは必食だと、覚えにくい「スフォリアテッラ」という名前を覚えて街を歩きました。食事だけでおなかがいっぱいになってしまい、お菓子屋さんを横目で見つつ買えずじまい。結局、一食抜くことに決め、カフェで食べました。

2016/10/02(日) 12:03:08 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/824-bc76b89c
 |  HOME  |