東北の風

中華街に、東北料理を出す店がポチポチみられるようになった。家庭料理の部類ではないかと思うのだが、これがおいしい。中華街のコックさんたちが食べにくるという。

まずは、形にちょっとびっくりした、「宏福楼」の東北風酢豚。野菜が入ってない。薄く伸ばした豚を揚げたものを甘酢にからめただけ。肉にあまり脂がないので意外とさっぱりたべられる。薄くなっているので肉が硬いということもない。
201610thk.jpg

東北料理には時々辛いものがさりげなく入っている。干し豆腐の白い豆腐のうらに赤い唐辛子がひそんでいて、かなりピリ辛だ。
201610thk0.jpg

「東北人家」の一号店にはだいぶ前に行ったのだが、先日散歩中に二号店を発見。さっそく入り、白菜の漬物と豚肉を煮込んだ鍋を注文した。漬物の酸味が出ているスープがおいしい。鍋にはご飯がつく。
201610thk1.jpg

東北料理に使われることの多いのが羊肉。特製ラム炒飯というものがあるので試してみる。香辛料にクミンが使われていて、よく合う。一人分でもボリュームがある。
201610thk3.jpg

デザートには、揚げ饅頭と蒸し饅頭にカスタードを付けて食べる。東北料理店のどちらにもあったが、これは、他の料理店でも食べたことがあるので、どこかの地方の料理というわけではないのかもしれない。
201610thk2.jpg

なんか、はまりそうな予感がする。

2016/10/26(水) | 横浜中華街 | トラックバック(0) | コメント(3)

«  |  HOME  |  »

hashsh

『No title』

中華街でどうして日本の東北料理が・・・、と思ったら、そうではないんですね。
ラム炒飯の辺りで、ようやく気が付きました。
どれも日本人の口にも合いそうな料理ですね。
デザートも、何やらおいしそうです。

2016/10/28(金) 13:43:56 | URL | [ 編集]

がっぱあや

『No title』

狭い日本でさえもその土地土地で郷土料理があるのと同じで
中国料理といってもその地域地域でまったく個性が違う料理となってくるのですね
そして羊料理と聞けば、途端に興味がわいてくるのですが
その特製ラム炒飯にはクミンのかほりがするだなんて
独自に解析すると、ネパール方面のたべものかしらんと思ったり
そうだ、かっぱパパ&ママ様!
食文化から見る地域の特色・・・なんて論文をお書きに
なるというのはいかがでしょうか~~
なかなか楽しい結果が得られそうですよねe-343

2016/10/28(金) 22:29:41 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

hashshさま
羊料理というと、ぴくっとしてしまう間借り人さんがいるのでは?でもおいしいですよ。ひーちゃんがいないときにぜひお試しを!

がっぱあやさま
中国東北地方の羊を使った料理、おおいに興味があります。曜日ごとにランチメニューが決まっているので、別の曜日に行って違うものも食べたいと思っています。

2016/10/30(日) 15:19:56 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/829-0870bc8c
 |  HOME  |