ほうじ茶のお菓子

宇治の町中数か所で、3色の茶団子が、一本単位(130円)で買ってその場で食べられるようになっていました。前回は、5本で1箱になっているものをお土産に買って帰りましたが、町歩きのさなかに、味見がてら食べられるばら売りのシステムはいいなあと思います。私たちは宇治川を渡って散歩中に売店のスタンドを発見。店の後ろに椅子があるのでよかったら腰かけて・・・とのことだったので行ってみると、赤い毛氈に傘までついた席があり、いい雰囲気でした。

201610mmh.jpg
宇治川のほとりで川の流れを眺めながら、お団子をぱくり。煎茶・抹茶・ほうじ茶の順でたべるのですが、ほうじ茶の香りがよく、気に入っています。ほうじ茶のおいしさを再発見し、今回は抹茶だけでなくほうじ茶の菓子に食らいつくことになりました。

201610ujc5.jpg
福寿園のカフェでは、抹茶わらびもちを食べました。

201610mmhl.jpg
ほうじ茶ラテのセットは「薫君」、今回は頼みませんでしたが、メニューで見たところ、抹茶ラテのセットは「匂宮」という名前になっていました。さすが宇治ですね。でも、何を決めてにして、それぞれ二人の貴公子の名前にしたのでしょう。抹茶の苦みや甘味、ほうじ茶の香ばしさでしょうか。

201610mmt.jpg
自宅土産にも抹茶プラスほうじ茶のものを買ってきました。

201610mm7.jpg
辻利の定番の抹茶ラスク。

201610mm5.jpg
ほうじ茶ラスク。これも、以前食べたときにおいしいと思ったので・・・。

201610mm6.jpg
両方とも、裏にはコーティングはないです。

201610mm1.jpg
もう一つは、鼓月の千寿せんべい。和菓子屋さんの洋風菓子として、よくご進物にしていたのですが、自分も好きなのでバラで購入しようと土産物店を見ていたら、なんと中のクリームが抹茶とほうじ茶のニュー・バージョンが増えていました。

201610mm.jpg
サイズもミニで、個別包装になっています。配るお土産に最適ですが、全部自宅で食べました。

201611nt1.jpg
さて、最後は、現地では行列で入れなかった食べられなかった中村藤吉のゼリイ。京都駅の土産物店では抹茶の生茶ゼリイを売っていたので新幹線の中で食べてきましたが、どうしてもほうじ茶ゼリイも食べてみたくなり、自宅に取り寄せちゃいました。

201611nt2.jpg
ほうじ茶は予想にたがわず、とてもさっぱりしていました。

201611nt3.jpg
秋のバージョンは栗の餡が入っていました。抹茶のゼリイは苦味があります。この苦みが好きなので、ゼリイに関しては、ほうじ茶より抹茶がいいかなあ。

秋の夜長。お茶で、また目が冴えてしまいそう。

2016/11/20(日) | お菓子 | トラックバック(0) | コメント(4)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

やはり土地柄でしょうか、お茶スイーツの豊富なこと豊富なこと!
お茶スイーツというと、どうしても抹茶ものに目が奪われがちですが
お茶処ではほうじ茶スイーツがアツイのですねe-281
ほうじ茶というと、香ばしいは香ばしいお茶だけれども
なんとなく地味目なイメージがあり、スイーツとして成り立っていけるのかと思いきや
その香りを生かしたスイーツが活躍されているとのこと
さしずめ・・・お茶界のチョコレート的存在といったところでしょうか
お茶といっても緑茶一辺倒でなく、奥が深いですねぇ
・・・といっているそばから、何やら小腹がすいて参りました
あいにく、夜に食べても大丈夫そうなスイーツの買い置きはございませんので・・・
気を紛らわすために夢の国へ参ることといたしますe-261

2016/11/21(月) 22:36:39 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『がっぱあやさま』

ほうじ茶ラテは気にいっています。色も地味だし、抹茶みたいに溶かし込むものでもないので、重さがないですね。ミルクと合わせてちょっと甘味と濃度をつけるのがいいのかもしれません。

2016/11/22(火) 23:24:26 | URL | [ 編集]

カッパーマン

『No title』

お団子にわらびもち、京都で味わうお茶味の甘い物、いいですネ。
なみなみの形をしたおせんべい、お土産で頂いたことがあります。
「ゼリイ」も爽やかで美味しそう。
3種類の味が刺さってるお団子が気になります!
短い串で、3個だったら食べやすそうです。

値下げワゴンに入ってた森半のほうじ茶ぷりんの素、
賞味期限を過ぎること半年以上、ようやく作ってみました。
ほうじ茶味、さっぱりしててなかなかいいですネ。

2016/11/24(木) 16:42:54 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『カッパーマンさま』

私もこの夏は森半のほうじ茶ぷりんの素の残りを作って食べました。混ぜて冷やすだけという手軽さ。その割においしいでしょ。また安くなってたら購入します。
三色団子が売り切れていたのが残念。私の好きなお店の茶団子は宇治でしか買えないので、宇治から直接帰る時でないと持ち帰りができず、留守番の子供たちに食べさせてやれません。ああ、茶団子食べたい!

2016/11/24(木) 22:04:55 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/834-ee6523e9
 |  HOME  |