ミッフィー、美術館というのかな

ユトレヒトのミッフィー美術館に行ってきた。
2017nm.jpg

ミッフィーは日本でも人気者。日本語も館内のところどころに書かれている。
2017nm2.jpg

入り口を入ったところ。
    2017nm3.jpg

床にもいるから、踏めない!
2017nm4.jpg

美術館とはいうものの、入場者は乳母車を押した母親ばかり。ほどなくここがどういうところか理解する。小さい子が遊ぶ場所なのだ。こんなところに子供を連れず迷い込んでしまった大人としては、どう過ごすか・・・。
2017nm14.jpg

二階も子供用のワークショップや遊び場。小さい子だったら遊び場の小さな電車にも乗れるが、こう図体がでかくては乗れないし・・・・。
2017nm10.jpg

階段の天井に、かわいいライトが下がっている。
2017nm9.jpg

一階に戻って、展示のコーナーを見る。
    2017nm5.jpg

ショーケースにいくつかミッフィーが並んでいる。最初のミッフィーはお耳が斜めについていたらしい。
2017nm6.jpg

金色の小さなミッフィー。
2017nm8.jpg

展示室の壁紙はミッフィー柄。上を見るとブルーナさんの他の作品の絵本などが吊り下げられている。
2017nm13.jpg

ブルーナさんの仕事中の写真があるので、記念撮影を。
2017nm12.jpg

ガイドブックには、美術館の中にブルーナさんの仕事部屋が再現されているとあったが記載が古かったようだ。お向かいのセントラル美術館の方に移されたようで、ブルーナさんの机、キャビネなど含めて一部屋を見ることができた。ブルーナさんが今でも生きているかのように、すぐ仕事にかかれるような状態になっている。
2017ncm.jpg

2017/07/16(日) | | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

カッパーマン

『No title』

美術館、と名前はついているけど、
おうちがあって、電車があって、お子様方には思う存分、うさこちゃんの世界で遊べそうです。
うさこちゃんの絵本が出たのが1964年というから、
日本ではもう50年以上に渡って親しまれているんですね。
つい、図書館で、うさぎの飼い方の本を借りてしまいました。
うさぎの写真を見ていると、口だと思ってたあのバッテンは、
鼻&口という気がしてきました。

2017/07/24(月) 23:20:04 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『カッパーマンさま』

あれは鼻&口ですあたりです。
バッテンに横棒が入ったのはおとなのうさぎなのだと、先日知りました。
ミッフィー美術館では、本当は我が家のかっぱ&ふぃーな、ぽーらで電車を占拠して遊びたかったです。

2017/07/25(火) 21:58:41 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/867-23b28262
 |  HOME  |