鰻、ついに本物の鰻

先日、祖母、叔母、父の話に出てくる「わかな」の鰻というものを食べに行ってみました。横浜ならここ・・・のようなお店であるらしく、昼時は家族連れなどで満員でした。

肝吸いが別料金だときいて、注文を迷ったのですが、ここまで来たからにはケチらず頼んでみようときめました。
201708w1.jpg
お金を払うのだから、よく味あわねば・・・と口を付けます。生まれて初めて、肝吸いは結構おいしいものなのだと知りました。

201708w2.jpg
肝心の鰻は、私にとっては塩気が強目。タレをかけなくてもご飯がすすみました。甘めのこっくりした味を想像していましたがわかなの鰻はさっぱり系でした。

2017/08/26(土) | 外食日記 | トラックバック(0) | コメント(3)

«  |  HOME  |  »

がっぱあや

『No title』

おぉ、念願の鰻!それも立派なお姿!!
肝吸いも別料金となると、ありがたみが増し、
美味しさもそれこそウナギ上り?

私は鰻といえばせいろ蒸しで頂くことがほとんどで
それは甘めなタレのお味に染まっている味しか知らないのですが
さっぱり系の鰻のお味というのもまたおつなものなのでしょうね
これぞまさに・・・大人の為のうなぎの味、ですねe-281

2017/08/28(月) 22:44:04 | URL | [ 編集]

hashsh

『No title』

別料金となると、どんな味なのかおのずから期待が高まりますね~
タレをかけなくてもいい鰻って、タレの味ではない鰻本来のおいしさが楽しめそうな気がします。

2017/08/29(火) 20:29:34 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『No title』

がっぱあやさま
白焼も好きですが、やっぱり蒲焼は甘いのがいいなあと思いました。
祖母の代からあった老舗の味ということで、いつか行ってみたかったのですが、これで気がすみました。

hashshさま
肝吸いなんて、わざわざ頼むものでもないと思っていましたが、お金を出すとなると、味わっていただかないと・・・という気持ちが働き、ちゃんと食べました。肝の歯ごたえもあって、いい味も出るんですね。

2017/08/29(火) 21:55:44 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/874-3de0662d
 |  HOME  |