PAULの田舎パン

PAULは、もとは19世紀の終わりからあるフランスのパン屋だが、日本ではフランチャイズ店としてパスコが運営しているということだ。

PAULは、フランスといっても首都のパリではなく、北の地方都市(失礼!)のリールが発祥なので、そのためか数年前には、パリでは数店舗しか見かけなかった。現在では、メトロの地下通路とか、オペラ座の近くや、シャンゼリゼ等でもよく売店を見かけるようになった。飛行場内にもお店ができている。

パリジャンは、近所にお気に入りのおいしいパン屋さんがあって、朝食の買出しに行くイメージがあったので、パンのチェーン店はパリでは流行らなさそうに思えたが、どうやらそうでもないらしい。

0707paul.jpg


サーモンやツナ、卵、ハムなどがはさんであるサンドイッチもおいしいのだが、家に買って帰るのは、少し酸味と塩気がある茶色っぽく硬い田舎パンが多い。

右のキャトル・レザン(4・ぶどう)はその名の通り4種類のぶどうが入っている田舎風のパンで、4種類を判別はできないが、黒っぽいレーズン以外に青ぶどうも入っているのがわかる。左はフィグ・ノアという田舎パンで、乾燥いちじくと胡桃が入っている。(これもそのままの名前。)朝食の準備をしたくない休日の朝は、これがご馳走だ。

2007/07/28(土) | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(10)

«  |  HOME  |  »

のりうさ

『』

のりうさも好きです。
クロワッサンもおいしいですねー。
個人のお店かと思ってましたがチェーン店だったのですねー、びっくり!!
ぶどうの田舎パンも大好き、おいしいですねー。

2007/07/28(土) 20:20:48 | URL | [ 編集]

guri

『』

乾燥いちじくと胡桃入りのパンは大好きですーv-10
朝はこれに牛乳があればご馳走ですーv-10

2007/07/28(土) 22:33:30 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-271のりうささま
バターたっぷりのクロワッサン、カフェオレと一緒にフランス風朝食もいいですね。おしゃれー!

かたーい田舎パンは、はじめは切ってお行儀良く出しますが、最後のほうは、直接手でちぎって貪り食っています。

2007/07/29(日) 10:57:14 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-273guriさま
これをゆっくりかんで味わいながら食べられるのはお休みの朝だけです。毎日こんな生活だったらいいだろうなあと思います。
乾燥いちじくは、そのままでも好きです。v-238

2007/07/29(日) 11:01:56 | URL | [ 編集]

hashsh

『』

いいですね~胡桃入りのパン。
歯応えが何ともいえませんね。
フルーツとの組み合わせは、最高だと思います。

2007/07/29(日) 16:18:41 | URL | [ 編集]

keropons

『』

おいしそうなパンですね。
素朴でありながら歴史を感じさせる。。
そんなパンで朝食を食べるなんてちょっと贅沢かな?
でも、たまには何気なく食べているパンにも色々歴史があるんだな。。なんて思って食べるのもいいですね。

2007/07/29(日) 23:08:18 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-22hashshさま
二日目にもなると、かた-くなってしまうので翌日はおいしいうちにと必死で食べています。うちは二人なので、ハーフサイズを2種類買ってくると丁度いい感じです。
胡桃といちじくの組み合わせって、定番なんでしょうか。時々見ます。

2007/07/29(日) 23:18:27 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-266keroponsさん
PAULは契約農場の小麦を使っているらしいのですが、日本ではどうなんでしょうね。フランスから持ち込んでいるのでしょうか。
パンの歴史も調べてみると面白そうですね。

2007/07/29(日) 23:33:38 | URL | [ 編集]

shiki

『』

PAULは最近、大阪の百貨店でも見かけるようになりましたが、なかなかいい値段しますよねー。
ショーケースの前で悩んで悩んで、でも結局買わずに帰ってました(笑)
今度大丸のポイントで買ってみよー。

2007/07/29(日) 23:42:09 | URL | [ 編集]

夫婦ともかっぱ

『』

v-271shikiさま
さほど高級店ではなくても、専門のパン屋さんで買うと、決して安くはないですね。うちは、残ると硬くなるし、ホールは高いので、1回に買うのはハーフサイズです。
二重あご気味のかっぱ♀は、あごのトレーニングもかねて食べています。効果あるかなあ?

2007/07/30(月) 22:35:06 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://kapparismk.blog83.fc2.com/tb.php/94-a21873a2
 |  HOME  |